経済令和2年第2問

経済令和2年第2問です。
この問題は、韓国がどれにあたるか自ずとわかる受験生は多いですが、米中がどちらになるか判断が難しい問題です。
迷ったら、輸入の第1位がどちらかを考えると正解を推定しやすいでしょう。

下表は、2019年における日本の貿易相手国上位5か国(地域を含む)を示している。
表中の空欄A~Cに入る国の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。


出所:財務省貿易統計ホームページ

〔解答群〕
ア A:中国 B:韓国 C:米国
イ A:中国 B:米国 C:韓国
ウ A:米国 B:韓国 C:中国
エ A:米国 B:中国 C:韓国

解いてみましょう!

↑上のブラウザ版の問題集と機能は同じですが、iPhone,iPadアプリ版、Androidアプリ版もあります。

少しだけ処理が早いのでおすすめです😀

いずれも広告・課金・ユーザ登録なしで、すぐに勉強開始できます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村