【市街化調整区域、市街化区域】運営令和2年問24

市街化調整区域は、市街化を抑制する区域です。逆に市街化区域は市街化を促進する区域です。
人口減に向けて、都市機能誘導区域の論点は今後も出題されると思われます。

市町村は、都市計画法に規定される区域について、都市再生基本方針に基づき、
住宅および都市機能増進施設の立地適正化を図るための計画を作成することができ
る。

国土交通省が平成28年に公表している『都市計画運用指針における立地適正化計
画に係る概要』における立地適正化計画に関する記述として、最も適切なものはど
れか。

ア居住調整区域とは、住宅地化を抑制するために定める地域地区であり、市街化
調整区域に定める必要がある区域である。

イ居住誘導区域とは、医療・福祉・商業等の都市機能を都市の中心拠点や生活拠
点に誘導し集約することにより、これらの各種サービスの効率的な提供を図る区
域である。

ウ都市機能誘導区域における誘導施設とは、当該区域ごとに、立地を誘導すべき
都市機能増進施設である。

エ立地適正化計画では、原則として、市街化区域全域を居住誘導区域として設定
する必要がある。

オ立地適正化計画では、原則として、都市機能誘導区域の中に居住誘導区域を定
める必要がある。

😀解いてみましょう!


↑上のブラウザ版の問題集と機能は同じですが、iPhone,iPadアプリ版、Androidアプリ版もあります。

少しだけ処理が早いのでおすすめです😀

いずれも広告・課金・ユーザ登録なしで、すぐに勉強開始できます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村