自分の再現答案と、他の受験生の再現答案や、予備校の模範解答と比較する機能を追加しました

自分の再現答案を入力すると、他の受験生の再現答案や、予備校の模範解答と比較する機能を追加しました。

二次試験が終わって疲れているところに、再現答案を作るのは大変です。

私も、落ちた年は、かばんから問題用紙を取り出せないまま2週間もやもやしていました。

2週間後には、もうほとんどかけませんでした。かけたほうの問題でも3割くらい。

合格した年は、受験会場の明治大学のロビーに残って、半泣きになりながらノートになぐり書きしました。

1年の進歩ってなんだったんだろうと考えていました。

受験しろと誰かに強制されたわけでなく、
褒められるわけでなく、
報われるかわからないなか頑張った結果を、
どう受け止めればいいのかと、再現答案を書いている瞬間は、哲学者モードでした。

結果、合格した場合でも、なぜ合格したか振り返るために、再現答案は重要だったと思います。

もちろん来年再挑戦する場合には学習の指針になりますが、合格した場合でも、
勉強仲間にアドバイスする機会は結構あって、なぜ合格したか再現答案ベースでわかっていないと、厳しいです。

空回りして俺流を熱弁しても伝わらないのです。

再現答案を作るモチベーションがどうしても出ないなら、スマホの音声メモに、だいたい何を書いたか録音するだけでも、十分です!

このアプリは、二次試験を受験して、再現答案を書いて、自分の再現答案を見る勇気のあるごく一部の人のためのもので、全く万人向けではありません。

が、できればこのアプリに残して、受験生の再現答案がたくさん集まって、合格通知を見たあとに眺めてほしいです。

数字とFACT(事実)に基づいて、これまでのご自身の努力に胸を晴れると思います。

再現答案というFACTがあると、今後どの方向に進まれるにしても、これまでの勉強に対する自己評価が断然UPします。

吐き出してから、リフレッシュしてください!

このデータは公開のまま残しておきます。

公開されたデータさえあれば、

合格基準が不明確といわれる診断士二次試験の納得度が上がって

受験生が同僚や周りの人にもっと診断士受験を勧めて

診断士がメジャーになる!と思っています。

😀解いてみましょう!


↑上のブラウザ版の問題集と機能は同じですが、iPhone,iPadアプリ版、Androidアプリ版もあります。

少しだけ処理が早いのでおすすめです😀

いずれも広告・課金・ユーザ登録なしで、すぐに勉強開始できます。

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村